輸入住宅は広いので開放感を感じる

日本の住宅を思った時、こじんまりとした印象を持つことがあります。どの家も、だいたい同じような広さがあるのです。そのことは、建築方法などの関係からそのようになっているのでしょうか。もっと、映画に出てくるような広い家がいいと思うこともありますね。外国映画に出てくる家は、どの家も日本の住宅と比べるとはるかに広さを感じることができます。

 

その時、自分の家も広い部屋がいいと思うのです。そんな時、豊田市にある輸入住宅の展示場を見ることができました。その時の感動は、今でも忘れることはできません。その広さに圧倒されたのです。
こんな家に住む事が出来たら、日々のストレスも解消されるのではないかと思います。毎日の生活の中で、疲れて自宅に帰る時に玄関から開放感のある素敵な空間を感じることができると、一気にストレスが軽減します。

 

そしてリビングに入ると、更に素敵なひろさを感じてリラックス出来るのです。欧米人がおおらかなのは、そんなところからも吸収されていると思うことがあります。