輸入住宅、北米北欧風

日本の住宅と比べて不便だった点、住みにくかった点などを上げますと日本より若干広い分掃除するところが多くなるところです。でも掃除作業自体はしやすいです。

日本の住宅と比べてよかった点は、さっぱりとして無駄がなく、空間を広く見せてくれるところです。そして欧米式の家は畳の和室と比べて汚れにくく、非常に機能的です。機能というのは内部の気温が和風の家よりうまく保たれやすいという点です。冬は以前住んでいた日本式の家よりも温かく、夏は涼しいです。それに何だか開放的な気分になれるのも良いです。オシャレでどちらかと言いますと、お年寄りよりも若い方に好まれる感じです。でももちろん祖父や祖母も喜んで一緒に住んでいます。特に使いにくいということはないみたいで、最初は多少のとまどいはあったものの、慣れていきますとこっちの方が便利だという意見に変わって行きました。

ただ、こういった輸入住宅は坪売りしているようなところがほとんどですので高くつくのは痛いです。